エキストラ出演、写真関係、カメラ機材関係、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
次期D4への妄想
ひさびさカメラねたです。


撮像面で位相差測距可能なイメージセンサが、
キヤノン、ニコン、ソニーから発表されています。
(実際に動いているものを見たことが無いので今は絵に描いた餅かもしれませんが)
精度とスピードを両方兼ね備えた究極のAFが実現します。

さて。
僕はこのセンサーを使って
ミラーレス新マウントカメラを作るものとばかり思っていましたが、
どうやらそうではなく、
最初は高速連写用途で使うみたいです。
ミラーダウン時は通常の位相差AFユニット。
ミラーアップ時はイメージセンサ位相差AF。
というハイブリッド構成でピント追従性を高めるそうです。
実用化一番手はどこでしょうか?

なんとなくニコンのような気がします。
チャージ無しに上下両方向シャッター動作が可能なユニットをもつ
ニコンが有利かなぁ。


他にも、ニコンはセンサーユニット交換式を本気で考えています。
DX,FX、多画素、高感度、、、

昔はフィルムバックやファインダーも組み替えて遊べてましたよね。
あんな感じなんかな?次期D4は。

スポンサーサイト
page top
CAMERA MARKET'09
おもろいイベント見つけました。
CAMERA MARKET'09
http://on-and-on.ocnk.net/page/64

おしゃれで個性的なカメラストラップが売ってそうだし
デジタルなトイカメラがほしいと思っていたんで、なんか良いのが売ってそう。

この本を事前に読んでいくとさらにいいかも
SNAP!別冊トイデジLovers!
http://www.snap-magazine.com/magazines/toydegi.html


写真好きには、財布にやさしくないイベントかも(笑


page top
GINGER
ラブ・シャッフル見て、なんか香里奈さんすごく素敵!って思いました。
最近ますます魅力的になってきたなぁ



さてさて。
僕はポートレート写真の参考として、よくファッション雑誌を購入します。
素敵な写真がいっぱい載っていて、あんな分厚い本が1000円以下ですもんね。
写真集買うと3000円くらいするから、それを考えるとお得です。



こないだふらっと本屋によると
香里奈さんと山田優さんが『どどーん!!』と目に飛び込んできました。

 ファッション誌『GINGER』創刊!!

ど派手にセッティングされた特設コーナー。
これがどの本屋に行ってもあるんです。
プロモーション費にいくらかけているんだ!?

僕の好きな香里奈さんの写真がいっぱい載ってるし、
写真もすごく芸術的に撮られているし、
なんか記事もおもしろそうです。

迷うことなく購入しました。


モデルさんのポージングの勉強にもなるし、
写真の芸術性はピカイチだと感じました。
これって写真の雑誌だっけ?って思うくらいです。
特にライティングがすばらしい!
しかも、香里奈さん専属モデルだし。
もー僕的には大満足です。

今はすっかり完売でお店で見ることはありませんが、
まもなく来月号が出ます。

http://gg.ameba.jp/ginger/


次回も楽しみっす。

page top
M43マウントのレンズ沼へ
在庫切れで次期ロット待ちしていたM43のMマウントアダプター、
ようやく到着しました。
といっても、もうすぐ2週間たとうとしていますが(^^;
なんだかんだで忙しくていじくることができず
ようやく先週末に使うことが出来ました。

いろんなレンズを装着しては
「かっこええぇぇ。。。」
とひとりで眺めて感動しています(爆)

予想どおり、
シャッターを押すまでもなく、プレビュー時ですでに
レンズの癖が液晶に表示されます。
今までフィルムカメラでは、くせ玉を使いこなせていなかったのですが
これでレンズの個性を100%活かしきれそうです。


実際に使ってみると、
なるほどG1はピント合わせしやすい!
拡大表示になる前に、
いったん「画面上のどの部分を拡大するかセレクトする画面」になるのですが
個人的には、これはいらないから
ワンアクションで拡大画面に行ってほしいなと思いました。
ファインダーのぞきながら、左ボタンを押せるようにはなりましたが、
次の「中央の決定ボタン」を押すのに、どうしても目視しないと押せません。。。
なれると目視せずに押せるのだろうか?

はやく使いこなしてがんがん写真を撮りたいと思っています。


ところで、M43って呼び名よくないですか?
ひろめたいなぁ(笑)

blog-120.jpg

page top
軍艦アパート
blog-46.jpg



撮らなかったことを、ものすごく後悔しました。


写真を見せられて衝撃が走りましたが、
それがどこなのかを聞き出すのに躊躇しました。

それはポートレート作品のロケ地だったので
そういうのは、カメラマンが自力で探し出した秘密の場所であることが多い。
みな、みずから人に教えるようなことはしない。
僕もかっこつけて聞こうとしなかった。
(そもそも、そのカメラマンとは当時面識がなかったし)

それが軍艦アパートと呼ばれ、日本橋に存在すると知ったのは
取り壊し寸前の時期でした。

すでに住人はいなくて、廃墟と化し、まわりは塀で囲まれ入ることすら出来なかった。

こんな近くにあったのに。。。

すごく後悔しました。



塀で囲まれた廃墟の姿だけでも写真に残せました。
この姿だけでも、ものすごく魅力的です。
中に侵入しようと試みましたが、それを実行に移す前に取り壊しが開始されました。



それからというもの、遠慮なく、根ほり葉ほり聞き出す僕はやっかいものです(笑)
みずからも、カメラ片手にふらりと出歩きます。
僕の心の傷を癒してくれる物件を、今も探し続けています。


山下豊写真展「軍艦アパート」
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/exib/2009/01/22/10045.html

page top
奈良の空
普段は光化学スモッグで常に茶色い空だが
今日は、強い冬型の気圧配置の気流が
すばらしく気持ちのよい蒼い空とダイナミックな雲をもたらしてくれた。

刺すような寒さではあったが、この天候はたいへんすばらしい映像を魅せてくれた。

ひさしぶりの朱雀門。
ちょうど1年前にTVドラマ『鹿男あをによし』の舞台になった場所。
なんど足を運んでも、新たな表情を魅せてくれます。

LUMIX G1 G VARIO 14-45mm
nara-02.jpg

nara-03.jpg

nara-04.jpg

page top
LUMIX G1
ライカLMマウントレンズが使える低価格デジカメとして注目していたG1ですが
去年末に価格がこなれてきたので、ついに購入してしまいました!

肝心のマウントアダプターの方は在庫完売で次期ロット待ち状態(^^;



というわけで、今はキットレンズを使ってお手軽散歩スナップしているのですが、
予想をはるかに上回る楽しさでびっくりしております。


まずは小型ボディに大感激!
フットワークむっちゃ軽い!
サクサク撮れます!
こんなに快適に撮影できるとは購入するまで想像できませんでした。

フリーアングル液晶もすごく快適で、頻繁に動かして多用しています。
やっぱスナップでウエストレベル撮影できるっていいですよね。

評判の良いEVFは。。。
個人的にはEVF機を使うのは初めてなので、ちょっと違和感あります。
なにげに覗くと中にギラギラした電子表示板があって、、、
慣れるまで時間がかかりそう。というか、ファインダーを覗く機会が激減する予感です。

シャッタータイムラグや画像消失時間は予想どおりクラス相応で遅いですが
コントラスト検出方式のAFは高速でかなり快適に撮影できます。

そして驚いたのが画質です。
ほとんどAPS-Cと同等じゃないですか!
「フォーサーズをなめとんのか」と怒りの声が聞こえてきそうですが(笑)
この小型ボディでこれだけしっかりとした絵が撮れるんですから。
目から鱗です。
Dレンジも階調表現もほぼ満足ですし
高感度ノイズも400までは全然OK。
800はさすがにNRがきつくなってきて常用とまではいきませんが
積極的に使えるレベルだと思います。

付属のAFズームレンズにも何の期待もしていなかったのですが
これまたなかなかの性能で、
Wズームセットにしておけばよかったかな?と、ちょっと後悔です。
レンズラインナップの少なさにも、何の感想もなかった、
というかアウトオブ眼中だったのですが
今や広角パンケーキの発売を熱望するまでに至りました。
オリンパスはM4/3には消極的らしいですが、、、
PMAでのレンズ発表におもいっきり期待します。


LMレンズ専用のお手軽カメラとして購入しましたが
かなり快適で高性能なんで、これってメインにしてもいいかも!?

blog-115.jpg
 
page top
値段差はホットピクセルの数!?
[ASCII.jp] D3Xの秘密を少しだけ公開──30万円の価格差の理由は?
http://ascii.jp/elem/000/000/194/194431/

--引用-----------------
撮像素子はソニー製だが、α900採用のものとは異なり、
ニコンがフルチューニングしたという。
具体的な改善点に関しては未公開だが、品質基準に関しても
フラッグシップ機に相応しい厳しいものになっているそうだ。
-----------------------

ADだけではなくAFE全般をカスタマイズしたのかな?

そして、決定的違いが書かれています。
さらっと「品質基準が厳しい」と書いてますねぇ。
これはおそらく画素欠陥の許容数だと推測します。
ホットピクセル、死点と言い換えたらおわかりでしょうか?
液晶モニタが有名ですが、イメージセンサーにもホットピクセルは存在します。
あれだけの大判センサーにあれだけ多くの画素数ですから
そりゃかなり歩留まり(良品率)が悪いでしょう。

普通、ホットピクセルを何個まで許容(良品とする)するかを定め、
その許容数以下のホットピクセルは画像処理で消してしまいます。
ノイズリダクションと同じような処理を施しますので
当然、解像感も失われてしまいます。
ホットピクセル100個を消す処理と、1000個を消す処理とでは
おのずと、その利かせ方もかわってくることでしょう。

D3Xのサンプル画像が出回ってきましたが、みなさんどう思われますか?

僕はこの記事を見てα900とD3Xとの価格差、
D3とD3Xとの価格差に納得してしまいました。
アマチュアの僕にはα900で十分です(笑)

page top
D3X
いやいやびっくり、なんと90万円なり!!
60万程度で登場して1Ds3を孤立させるのかと思いきや、
肩を並べてしまいました。

ソニーがぼろ儲け?それともニコンがぼろ儲け?
センサーは14bit出力。ということはニコンはカスタマイズしてしまったわけですね。
AD部を除いた開発費や生産設備投資は、ほぼ折半でお互いに利益があったでしょうが
センサー単価は別の話になって、、、
あまりにも高価すぎて、このセンサーを搭載するD700Xが登場することはないでしょう。
(D700Xは12bit版で登場したりして?)

ニコンは何故、カスタマイズしたのか?
ソニーと同仕様にして数を流せばセンサー単価は安くなるのに。
12bitと14bitで、どれほど差があるのか。
A4プリントアウト程度では差は現れてこないと思う。
そもそも追加した2bitはノイズに埋もれていたりして(笑)
ソニーが、外販を断ったのかなぁ?

そうなると、ソニーもα900だけでは数が見込めないので
当然、早いうちにフルサイズα800の投入をやってくるでしょうね。
来年はフルサイズが10万円台に突入か?

ライブビュー機の小型版も準備中とか。
ソニーさん最近とっても元気です。

page top
11/24 嵯峨野嵐山
11/23の祝日前後には、必ず嵐山に出かけます。
この習慣をはじめてもう何年になるだろうか?

毎年、この時期はもう紅葉は終わりの時期で
落ち葉の絨毯を楽しむタイミングなのですが
今年はちょっと様子が違います。

常寂光寺でいうと
今年はまだ見頃になっていません。
しかも、
もう枯れかけている部分と、
今が見頃の部分と、
まだ蒼い部分とがあって
まだらというか、足並みがそろっておりません。

今年ははずれかなぁ

来週あたり、見頃&落ち葉絨毯の時期かと思われます。

時間がとれたら、もう1回行こうかな?

α900 85mmF1.4G 1/160sec F4 ISO400
blog-113.jpg
 
© 唯我独尊 ~Monologue~. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。