エキストラ出演、写真関係、カメラ機材関係、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
『クローズド・ノート』京都ロケ地巡り
映画クローズドノートの京都ロケでの撮影地を地図&写真付きで紹介します。

ちなみに映画で実際に使用された撮影機材は
アリカムLTにツアイス単焦点レンズ
そしてシネスコサイズに変換するためにアナモアダプターを使用しています。

アナモレンズは横方向の画角を広げるアダプターです(横縦比 2.35:1)
例えば、焦点距離50mmのレンズを使った場合、
パース(距離感)は50mmのままで横方向だけ画角が28mmになる、
そんな映像を得ることが出来ます。
映画らしい、臨場感があって広がりを感じる描写になっています。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

下の「つづきを表示」を押せば表示されます。
 

出発は知恩院古門です(地図)

「七色の鯉の伝説」を話すシーンに登場した場所です。
真野先生がバイクでやってくるシーンでは知恩院古門が映っています。
cn-01.jpg


そして4人の登場人物がたたずんだ橋は、この白川に架かっています 
cn-02.jpg


地図中央の十字マークに立って、東を見れば古門。北を見れば白川の橋が見えます。
以前、この地で出演していた男優はだれ?と話題になりました。
黄川田くんだ!いや伊勢谷くんだ!ってな感じで。
で正解は?
映画を見ればわかりますよね。正解を知って笑ってしまいました。

もよりの駅は京阪電車では四条もしくは三条。
地下鉄では東西線の東山か三条京阪になります。

お次は南禅寺水路閣(地図)

知恩院古門からは歩いていってもさほど苦ではありません。
白川づたいに北上していって、つきあたりを右に曲がり、
突き当たったら、その道上にインクラインがあります。
ちょいと左側に行くと道上のインクラインに上がれる場所がありますので
そのままインクラインを伝って南下します。
発電所にたどり着いたら水路をつたって北側に行く。
するとすぐに水路閣です。
30分ほどですが、道中のほとんどが観光気分ですから苦にはならないと思います。
東山で地下鉄に乗って蹴上で下車するという手もありますが、
210円ですから、、、徒歩がお勧めです。

水路閣での写真撮影ですが、
なんとか映画のシーンを真似ようとして始めて気付きました。
あれってかなりハイアングルだったんですね。
たしかに、あの味はハイアングルでしか出ない。
さすがこだわっているなぁと感じました。
たかしと真野先生が楽しそうにデートするシーンで登場しました。
cn-03.jpg


あまりにも有名なこのアングルを撮っているとは思いませんでした。
この場面だけは観光名所をちりばめたサスペンスドラマのようでした(笑)
cn-04.jpg


お次はイマイ萬年筆のお店。寺町通りです。

蹴上から地下鉄に乗って京都市役所でおりましょう。210円です。
僕はここで一休みして昼食をとりました。
三条には僕の好きな長浜ラーメンのお店「みよし」があります。
本場の味とは違う、こってりとした関西風ですが
やっぱ豚骨ラーメンは大好きです。
蛇足でした。

お店は寺町通り(地図)
の市役所から京都御苑までの間にあります
ご自分で探してみてください。
えっ!?もしかしてこれ?って驚きがあります。
僕も最初は疑いました(笑)
※パンフレットを探せば、このお店の名前も載っています。
cn-05.jpg


ご覧のように、撮影時は美術さんによって派手にデコレーションされていたみたいです
左側のお店も演出されていたようですね。右側はそのまま。
ここまで派手に変更を加えたのなら、逆に何故この店を選んだのだろう??
ちょっと不思議です。
写真は、最悪の時間帯での撮影だったため
ライティングがへたれになってしまいました(^^;

お次はエリカ嬢御用達電柱(笑)賀茂大橋です(地図)
cn-06.jpg


寺町通りをつきあったって右に行くと鴨川が流れています。
川に沿って北上していくと賀茂大橋につきます。
その橋の北側通路の一番東側の電柱が、エリカ嬢がへたりこんだ電柱です。

そして河合橋&出町橋
賀茂大橋のすぐ北の橋です。
ここでは真野先生がバイクで走っていきます。
そして、リュウ&香恵が自転車で散歩します。
cn-07.jpg


そして、おまけの叡山電鉄出町柳駅
河合橋の東側すぐ近くです。
cn-08.jpg


映画館上映ではカットされてしまいました。

カットされたシーンでは、香恵がこの駅にて偶然に鹿島を見つけます。
鹿島は、ハナ(サエコ)との関係もうやむやのままにして、
香恵にも つき合ってと口説いておきながら、
この時には、また違う女を作ってデートに行っておりました。
そんな無節操な鹿島を見て香恵は、一気に感情をぶつけます。
DVDのスペシャルバージョンの未公開映像集にてご覧になれます。


最後に銀月アパート
叡山電鉄に乗って2駅のところで、白川沿いです。
さあ、あなたも探してみましょう。
ヒントは駒井邸(ヴォーリズの作)の近くです。
cn-09-1.jpg


香恵が登ってくる階段
ここは狭いので照明さんも大変だったと思います。
cn-09.jpg


そしてリュウの部屋。今でも扉が赤いのには笑った。
映画の演出ではなく、実際にこの扉は以前から赤かったのである。
cn-10.jpg


「あっ今空にUFOが飛んでいる」
と、香恵がリュウにメールした時に映ったリュウの部屋の外観。
あれは実は別の建物で、実際の銀月でのリュウの部屋の外観は異なっています。
ちなみにリュウの部屋の中はスタジオセットだそうです。


以上、京都ロケ地巡りでした。
僕は銀月から、歩いて出町柳駅に行ってみました。
結果は、、、やめた方がいいです。かなり疲れました(笑)

最後に、パッチギにて大乱闘シーンが撮られた鴨川にて
プレミアムモルトを飲んで疲れを癒してから家路につきました。

ちょうど1日中楽しめます。
みなさんもどうですか?

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

私は映画だけを見たのですが、サエコさんがなぜ出演していたのか・・。
サエコさんの役はよくわかりませんでした・・。
もしよければカットされたシーンはどのようなものだったか教えてください!
気になります
ねこ | URL | 2007/10/11/Thu 00:52 [EDIT]
サエコは、
えっと、僕が感じたストーリーです。
この作品では、ひとりの、一途な愛をつらぬく男性が描かれていたと思います。
その人とはまったく正反対の、愛に無節操な男性を登場させて
その無節操な彼の恋愛対象として香恵を絡ませて
対比を楽しむというか、「一途な愛」をより美化させ、ひきたたせようという
意図があったのだろうと受け止めました。

つき合っている(つき合っていた?)ハナ(サエコ)の事はほうっておいて、
ハナの友達である香恵にさえ、口説き落とそうとして
裏では別の女性ともつき合っている。
こんな無節操な男、鹿島を演出するためにハナが必要であったんであろう、
と僕は解釈しています。

カットされたシーンは、、、
あまり詳しく書くとルール違反になるかもしれませんから
上で書いた程度でご勘弁ください。

ネットで映画の感想を見ていたら、みんなが
「ハナと鹿島が登場した意図が分からない」
って言っています。
ハナと鹿島が登場した意味が、出町柳駅のシーンに詰まっているのですが、
上映時間の関係か?それともやっぱりあの日の撮影はNGカットになったのか?
映画館上映ではカットされてしまいましたね。

ちなみに上映時間は、
映画館で1日あたり何回上映できるかによって収入が変わってきますから、
何時間までに納めるか?ってのはかなり重要な問題なんです。

行定監督にも、みなさんの声は届いているでしょうから
きっとDVDでその問いに答えてくれると思いますよ。
あの日の撮影がNGカットでないのであれば(笑)

yutaka | URL | 2007/10/11/Thu 01:30 [EDIT]
凄いっ!
はじめまして。凄いですね。関係者の方なのでしょうか?来月うまく休みがとれたら京都行けるので参考にさせていただきます。
映画はいろいろありましたけど、本当に素晴らしい映画だと思います(2回も観ました)。ハナから『観ない』という方々が気の毒で…。
私は神奈川県民なので神奈川ロケ地に行ってます。あとは小学校だけなんですけどね、入れるのかな~???
ヤス | URL | 2007/10/18/Thu 23:10 [EDIT]
はじめまして。
お褒めいただき光栄です。
京都のロケ地は、それぞれが近い位置関係ですから
1日で十分まわれます。

撮影協力のリストを見ると、まだまだたくさんのお寺が
書かれているのですが、はて?どのシーンだ?
全部カットになった?って悩んでいます(笑)

正直、僕も関係者でなかったら、あの態度にぶち切れていたと思います。
本当に映画がかわいそうです。

観ない方は、その旨を強烈にアピールしますから目立ちます。
しかし、実際はそんな方々はごく一部で
事件後の第2週目では興行収入2位になるほど大ヒットしています。
話題を呼んだのはたしかで、それがしっかりと数字に出てしまいました。

きっかけはどうであれ、この映画を見てくれた方は多くいるわけで、
その人達が、結果的におもしろかったって思ってくれたらうれしいなと思ってます。
yutaka | URL | 2007/10/19/Fri 02:06 [EDIT]
感動です
クローズドノートは心に響くとてもいい作品でした。
私は不登校児を持つ主婦なので若い人が見たのとはまた違う点で感動したかと思います。
景色もとても綺麗で行ってみたいなと思う場所ばかりでした。
私は千葉に住んでますが、京都のロケ地に行ってみたくなりました。
子供も一緒に見たので近々京都を訪れてみたいと思います。
とても詳しく書いて頂いてるので子供連れでも行けそうな気がします。
参考にさせて頂きたいと思います。
よろしくお願いします。
たっちゃん | URL | 2007/10/20/Sat 12:29 [EDIT]
ぜひとも京都へ
映画は時間が短いので
君代ちゃんのエピソードはものごく軽く扱われていましたよね。
そこがちょっと残念です。

この物語がもしTVドラマ化したならば、
君代ちゃんの心境の移り変わりや、真野先生の苦悩、
そして登校してきた瞬間の感動もより深く描けるのではないかと
思っています。

情報のほう、お役に立てたなら光栄です。
ぜひ京都の町を楽しんでくださいませ!
yutaka | URL | 2007/10/23/Tue 00:40 [EDIT]
ありがとうございます!
closed note が好きな韓国人です.
ロケ誌が知りたくてインターネットを検索している途中訪問するようになりました.
多くの情報ありがとうございます.
京都旅行の時行って見たかったがおかげさまで行くことができるようです.
助けありがとうございます.
申し訳ないが, 佐和地理と竹内の窓がきれいな家のロケ誌はどこなのかもしご存じですか?
ichi | URL | 2008/12/17/Wed 01:59 [EDIT]
役立ちましたか?
うれしく思います。

沢尻さんと竹内さんの家は東京です。
家の外観は、実際にある建物を利用しました。
参考に、内装は映画用に作ったセットです。
ですから、京都旅行では行くことができません。

京都旅行を楽しんでくださいね!

yutaka | URL | 2008/12/18/Thu 23:13 [EDIT]
応援します
返事ありがとうございます‾^o^
京都へ行くつもりにつとに胸がどきどきゴリブニだ.
美しい映画で yutaka様と良い縁に繋がれたことに本当にありがとうございます.
京都は韓国人にも有名な日本の美しい場所です.
日本に関心がある人々なら誰も一度京都へ行きたがります.
yutaka様のブログが私のように日本の映画と京都を愛する韓国人たちに良い影響を及ぼすことができるように期待します.
今後とも京都の美しい場所たちをたくさん紹介してください!
遠く韓国で yutaka様を応援します!
ichi | URL | 2008/12/22/Mon 21:51 [EDIT]
香恵・伊吹先生の住んでいたアパートの場所
がどこだかしりたいです。遅ればせながら、先日レンタルDVDで何気なしに借りて見て感動しjました。
京都はお気に入りの場所でよく旅行に行くので...すぐに京都が舞台だと気が付きましたhが...香恵・伊吹先生の住んでいたアパートは分かりません。
今度、行った際にでも観に訪れようかと思っています。
ルパン三世 | URL | 2009/01/10/Sat 00:09 [EDIT]
香恵・伊吹先生の住んでいたアパートは東京です。
詳細は僕も知りません。

ロケ地はどこも素敵な所ですよ。
楽しんできてください!
yutaka | URL | 2009/01/12/Mon 21:16 [EDIT]
びっくりしました
こんばんは、yutakaさん。
今晩、wowowでクローズドノートを見て以前から気になったてたロケ地を調べてみました。
以前、DVDを借りて見たときから、京都がロケ地というのは分かっていました。
そして、今日、改めてたかしの下宿のあの急な階段を見たとき、えっと思いました。あの階段だ!と確信したのです。
2007・4月に息子が京都の大学に行き、下宿しました。私は、近くを散策し、その古めかしいアパートに目をとめました。まずは、しだれ桜がとてもきれいだったから。そして、何とも懐かしさを覚えるその下宿風アパートに心が引き寄せられました。まだ、こんな学生アパートがあるんだと思いました。そして、勇気を出して、入り口に向かい、中をのぞき、あの階段を見ました。
一角は、工房になってたので、そこへ行った見ようと思ったのいですが、工房入り口はアパートの入り口とは別のようでした。
北白川の疎水沿いは好きで、よく散歩します。
映画で見たシーンがホントにあそこだったんだとこうして分かってほんとにうれしいです。ありがとうございました。
mi-ko | URL | 2010/02/11/Thu 23:43 [EDIT]
はじめまして
クローズド・ノートを当時映画観で見て大泣きしました。心に染み込むストーリーで素敵な景色やアパート、部屋のインテリア、香恵の爽やかなファッション、数年立っても色褪せず、今年DVDを買って久しぶりに見ました。ロケ地などを気にしてなかったのですが、母と平安神宮に電車の駅を降りて散歩しながら向かう時に通った川や橋が映画で見た景色によく似ていたので検索したらこちらのブログに歩いた場所が書かれていてびっくりしたのとうれしいのとでコメントしています。DVDを本編しか見ていなかったので出町柳のシーンをこれから見ます。素晴らしい情報をありがとうございました。関西に住んでるので銀月アパートや他の場所も行ってみたいです。
アメリ | URL | 2010/03/20/Sat 21:25 [EDIT]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2012/07/01/Sun 08:37 [EDIT]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2012/11/07/Wed 01:07 [EDIT]

© 唯我独尊 ~Monologue~. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。