FC2ブログ
エキストラ出演、写真関係、カメラ機材関係、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
『僕の彼女はサイボーグ』
この映画に関しては、いろんな意味でものすごく思い入れがあります。

この映画でエキストラを始めた方が多くいるようですが、
それというのも、この映画が神戸で撮影されているという報道が
撮影のまっただ中、大々的に発表されたからです。

今で言うと『鹿男あをによし』がすごく近いシチュエーションでしょうか。

その頃は、TV版セカチューが終わった後で
個人的に綾瀬はるかさんに大注目していた時だったんで
ぜひとも撮影に参加したい!
どんな手を使ってでも!!
と思ってしまいました。

エキストラ募集情報は簡単に入手する事が出来ました。
俺ってやっぱすごい!
って有頂天になっていたんですが。。。

この話を書くと長編小説になってしまいますので省略(笑)
結論をいうと、撮影には参加できませんでした。

参加できなかった僕に、なにやら見知らぬ潤一郎さんという方が
おいうちをかけてきます。
かなりむかつきました(笑)

それが、エキストラの世界にどっぷりとつかるきっかけでした。
今では潤一郎さんとも腐れ縁というか、永遠のライバルです。


この映画は公開初日に観に行きました。
映画を公開初日に観に行くのは初めてですが、
それというのも
綾瀬はるかさん、小出恵介さんの舞台挨拶のチケットを入手出来たからなんです。
舞台挨拶を観られたのも今回が初めてでした。

いつも通り天然のはるさんが変にこだわって、だるまの目を書き入れて、
いつも通り無口な小出くんがシャイなコメントで笑わせてくれました。
そして、恒例の客席をバックにしての写真撮影です。

もうちょっと席が近かったら、はるかさんに挨拶しようと思っていました。
某撮影にて、ちょっとしたアクシデントがあったので
はるかさんは僕をおぼえているかも?って思ってましたから。
どんなリアクションするか楽しみだったんですが。。。
次回の楽しみとしてとっておきます(笑)


さて、本編の感想ですが
ちょっと、いろいろ盛り込みすぎかな?
最後のエピソードはいらないという、もっぱらの評判ですが、
僕は、話に厚みが出て良いと感じました。
恋愛物としてかなり完成度が高かったし、
特撮物としてもかなり面白かったですが、、、
僕はこの映画は3部に分かれていると感じました。
この分散ぐあいが、日本映画として受け入れられるか?
テーマを絞っても良かったのでは?


最後に。
今回は初めてエキ仲間と一緒に映画を観に行きました。
もーストーリーとは全然違うところで盛り上がりまくり(爆)
ものすごく真剣に映像をチェックしていました。
映画館上映でエキ仲間の出演を目撃できたのは初めてです。
しかも大勢の仲間を。

もー楽しくてしょうがありません。
いろんなアプローチで映画を2倍にも3倍にも楽しむことが出来ました。

『鴨川ホルモー』に参加のみなさん。
ぜひ上映時は一緒に観に行きましょう!


スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© 唯我独尊 ~Monologue~. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。