FC2ブログ
エキストラ出演、写真関係、カメラ機材関係、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
値段差はホットピクセルの数!?
[ASCII.jp] D3Xの秘密を少しだけ公開──30万円の価格差の理由は?
http://ascii.jp/elem/000/000/194/194431/

--引用-----------------
撮像素子はソニー製だが、α900採用のものとは異なり、
ニコンがフルチューニングしたという。
具体的な改善点に関しては未公開だが、品質基準に関しても
フラッグシップ機に相応しい厳しいものになっているそうだ。
-----------------------

ADだけではなくAFE全般をカスタマイズしたのかな?

そして、決定的違いが書かれています。
さらっと「品質基準が厳しい」と書いてますねぇ。
これはおそらく画素欠陥の許容数だと推測します。
ホットピクセル、死点と言い換えたらおわかりでしょうか?
液晶モニタが有名ですが、イメージセンサーにもホットピクセルは存在します。
あれだけの大判センサーにあれだけ多くの画素数ですから
そりゃかなり歩留まり(良品率)が悪いでしょう。

普通、ホットピクセルを何個まで許容(良品とする)するかを定め、
その許容数以下のホットピクセルは画像処理で消してしまいます。
ノイズリダクションと同じような処理を施しますので
当然、解像感も失われてしまいます。
ホットピクセル100個を消す処理と、1000個を消す処理とでは
おのずと、その利かせ方もかわってくることでしょう。

D3Xのサンプル画像が出回ってきましたが、みなさんどう思われますか?

僕はこの記事を見てα900とD3Xとの価格差、
D3とD3Xとの価格差に納得してしまいました。
アマチュアの僕にはα900で十分です(笑)

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© 唯我独尊 ~Monologue~. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。