FC2ブログ
エキストラ出演、写真関係、カメラ機材関係、などなど。
page top
『流星の絆』
僕の大好きな二宮くん、錦戸くん、戸田恵梨香さんが出演とあって
その時点でかなり期待した作品でした。
原作は『手紙』や『容疑者Xの献身』の東野圭吾さんで完璧なのですが、
脚本が、あの宮藤官九郎さんで。。。
案の定、ひっかきまわしてくれました(笑)
僕はあのひと嫌いです。

主題歌も嵐ということで、かなり事務所的圧力がかかった作品だなと(^^;
ま、『 Beautiful days 』大好きです。
カラオケで流行りそう。
中島美嘉 『 ORION 』もかなり良い曲でしたよね~
ぐっときたぜよ。

はじめのほうは大好きな3人が出演ということで見始めて、
途中はクドカンの演出にいやになり、
そろそろフェードアウトしようかと思った頃に
親の事件との接点があって、
そこからおもしろくって、ぐいぐい引き込まれていきました。

しかし。

あの結末は、かなり納得がいかない!
あの動機で事件を起こすような人間が、なぜ今になってあの行動を??
かなり無理矢理な設定で、それを納得させるようなシーンがなかった。
あの結末にするなら、もうちょっと伏線はるとか、
事実が分かってからの時間をもうちょいとるとか、
もう一工夫ほしかったです。

結局、このドラマでキラリと光ったのは実は要潤さんかなと思います。
アホだけど熱くて、そして誠実で、終盤はこの作品のまさに要となっていました。
その人物を見事に演じていたなーって思います。
 
スポンサーサイト




コメント

管理人にのみ表示


© 唯我独尊 ~Monologue~. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG