エキストラ出演、写真関係、カメラ機材関係、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
『ありふれた奇跡』
画面を見ずに、セリフだけ聞いていても十分楽しめる不思議なドラマ。
それだけに、仲間由紀恵さんの棒読みっぽさが多少気になりましたが(^^;

そのゆるやかな流れで、好き嫌いがはっきりと分かれるドラマでしたね。

僕は好きでした。

『命』に対するいろんなアプローチがしかけられていて
人それぞれ、心に響くシーンも異なることでしょう。

僕は、なぜか?おじいちゃんに一番共感してしまいました




第8話の八千草薫さんと井川比佐志さんのシーン。
ずどーーーーーんと来ました。

自分の人生で『血のつながり』を意識したことのある方には
ものすごく心に響くシーンだったことでしょう。
僕は『銭ゲバ』よりも、さらにさらに深く心をえぐられました。
涙があふれ出ました。

おじいちゃんにすごく共感できるし、
そもそも、それを特に大事に思っていたおばあちゃんが
逆におじいちゃんにそれをいわれて。。。
このシーンは一生忘れないような気がします。
ものすごく衝撃的なシーンでした。


終わりましたね。
あのふたり、これからもふたりで悩んでいくんでしょうね。

お幸せに。

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© 唯我独尊 ~Monologue~. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。