エキストラ出演、写真関係、カメラ機材関係、などなど。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
『鴨川ホルモー』観てきました!!
いやー、おもしろかった!!

単に笑いをとるだけでなく、
オニのCGでビジュアルよくするだけでなく、
ちゃんと安部の恋心が話の柱になっていて、
原作に完全に忠実でした。


脚本や演出もよかった。
この短時間に、すごくよくまとまっていました。
オニの動きも、僕の想像とまったく同じで、すごく安心できました。
映画としてビジュアル的にラストを変えたのもグッド!
原作を読んでいる人も、読んでいない人も、どちらも平等に楽しめると思います。


あえていうならば、
もうちょっとホルモー戦を見たかった。
そして凡ちゃんの戦術のすばらしさを映画で再現してほしかったです。

初夜の話が長かったのと、
その逆で、四条烏丸交差点の会がはしょりすぎ。
いや、あれは本当はもっときちんと最初から最後まで詳細に撮影したんです。
僕も撮影に参加したので知ってます。
けど尺の関係でしょうね。。。
ちょっと変にカットしすぎているように感じました。
(いきなり自己紹介がはじまっちゃいましたもんね)

そして最後。
三回生の凡ちゃんは変身しすぎ(爆
コンタクトの話は出たけど、髪形の話は出なかった。
原作を読んでいない人は、
「最後に阿部といっしょにつるんでいた女性は誰だ?」
って思うのでは?





ロケ地ですが、
原作に出てくるところは除くとして、それ以外。。。

銀月アパート
知恩院古門前白川の橋
南禅寺水路閣
鴨川デルタ
叡山電鉄出町柳駅。。。

まるでクローズド・ノートのパクリではないですか(笑
あまりにも簡単すぎるので
今回はロケ地マップつくるのやめようかと思っています。





次にエキストラ。
葵祭りですが、
僕は見事に映っていました(笑


祇園祭ですが、
このシーンにも僕が出ていたとの情報いただきましたが
残念ながら自分で探し出せませんでした。

で、今パンフレット見たら。。。
僕映ってる!!
これは映画のほうでも確認せねばなりません。
もう1回観に行こうっと。




というわけで見事
『鹿男あをによし』
『鴨川ホルモー』
連続2作品に出演できました。

さて。
『プリンセス・トヨトミ』
も出演して
関西3部作を全制覇するかぁ!
絶対に出演するぞー!えいえい、おー!!



スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

凡ちゃんの髪型
原作でも、凡ちゃんの髪型が変化したことはかかれてますよ。
ウエーブヘアに変身した描写がありますよね。
映画は見てないので、ウエーブヘアだったかは知らないけど。
ななし | URL | 2009/04/26/Sun 13:07 [EDIT]
あ、だから原作には書いてあるんです。
だから原作を読んだ方はわかります。

けど映画では、それにふれていないんです。
「めがね、やめたら?」
で終わってます。

で、あの変身です(笑
原作読んでない人はわかりにくいだろうなぁって思いました
yutaka | URL | 2009/04/27/Mon 22:55 [EDIT]

© 唯我独尊 ~Monologue~. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。